2017年10月29日に、第5回目となる、「UTO ASAMESHI」イベントとなる、「轟の里 金色の稲穂の中で朝食を」を開催しました!

 

23116904 1003240759816103 3911697012768629425 o

 

天気予報の予報通り、当日は雨と風。

 

 今回のイベント開催にあたり、「台風」と予報が出ていたにも関わらず、開催にあたって、参加者の皆様に十分な配慮が足りていなかったことに対してお詫び申し上げます。今回は何事もなく無事にイベントを終わることができましたが、今後は参加者の皆様への配慮も十分考えた上での、開催判断、当日運営に心がけます。

 

当日は、雨風の中でしたが、数名のキャンセルだけで、お申込みどおり、たくさんの方にご参加頂きました。本当にありがとうございます。

天候のせいで、私達がキャッチコピーとして打ち出している「一汁一菜一景」の「一景」を満たすことができませんでした。もちろん、ギリギリまで中止にするのか、延期にするのか、場所は本当に居酒屋でいいのか、他にはないのか、いろいろとメンバーで協議しました。そんな中でも開催したのには訳があります。それは「人」です。景色が駄目でも、当日に景色を感じてもらえる努力をしよう、居酒屋開催ということで、場所の制限、環境の制限はあるだろう、それでも「人の力」を組み合わせることで、参加者の皆様に満足してもらえる「場」を作り出そう、たくさんの事を感じてもらおう。自分たち自身の活動へのチャレンジがそこにはあったからです。

自然環境を組み入れた活動を行っていく上で、ベストの環境を求めていただけでは成り立ちません。自然は自然のまま、それを受け入れて、如何に自分たちが表現したいことを表現できるのか。少しでも、感じてもらえたのであれば幸いです。

 

 では、「轟の里 金色の稲穂の中で朝食を」の当日の様子をご報告させて頂きます。

今回は、新しい取り組みを取り入れました。

 

「ラジオ体操(熊本弁バージョン)」(手ばまわすばいた〜♪)

 

メンバーのあるきっかけで、熊本のラジオ体操マイスターと繋がりました。即決でした。「よし、ラジオ体操をやろう!」

こんな感じです。少しずつ夜があける中、屋根のあるところでみんな並んで、ラジオ体操を行いました。小学校の頃を思い出しながら・・・

 

ラジオ体操の様子

 

その後は、恒例の「TAKARAトーク」です。

私たちは、この「TAKARAトーク」にはこだわりを持っています。来ていただいた参加者に、運営の想い、生産者の想い、関わる人の想いを、しっかりと自分たちの言葉で伝えたいと思っています。

 

その後、奇跡的に雨が止み、本来会場にする予定になった場所にみんなで見に行きました。

前日からの雨で田んぼの中には入れませんでしたが、田んぼの中に机を並べ、写真の風景を眺めながら朝ごはんを食べてもらう予定でした。私たちは田植えから関わってきました。田植えをし、稲刈りをし、そしてその場所でとれたお米をその場で食べ、生産者に感謝、自然に感謝、これを感じて欲しいという想いがありました。

 

23030846 1496937573729390 1384149636 o

 

その後、みんなで会場入り。

雨ということで、会場は調理を担当して頂いた小沢さんが経営している、「Dining 酒迦力」です。(実は、朝飯スタッフも読み会でちょくちょく利用させて頂いており、そんな飲み会の中で今回の調理をお願いしていました)

 

今回ご提供した、朝ごはんはこちら!ドーン

宇土飯を喰らう会 朝ごはん

 

食材は全て宇土産!!!そして、なんと今回は、宇土飯を喰らう会の朝食用に、器を梅田健太郎さんに制作して頂きました。土も宇土のものを使用されています。

細いところですが、箸置き、席札も手作りしました。スタッフひとりひとり、出来ることを組み上げて、この朝食を作り上げています。

そして、今回は、初の店内開催ということでしたので、少しでも自然を感じて欲しいという想いから、前日にスタッフで店内のデコレーションを行いました。店内にちょっとずつ稲穂が垂れています。笑

 

22861620 1003241086482737 3918548885557094599 o

 

はい!献立メニューはこちらです!!!

oshinagaki 2

◇轟の里 新米(轟農業後継者クラブ)

◇醤油付き生卵(醤油/本多食品工業、卵/佐藤養鶏)

◇炙り焼き海苔(焼き海苔/住吉漁業後継者クラブ

◇海苔の佃煮(海苔子の一品/住吉漁協女性部)

◇茄子の浅漬け(茄子/生産者特殊部隊U.T.O. 堀川隊員、だし醤油/本多食品工業

◇あさりの味噌汁(あさり/網田長浜産、味噌/本多食品工業

◇トマトジュース(生産者特殊部隊U.T.O. 小森隊員(小森ファーム))

--

◇料理(Dining 酒迦力 店主 小沢学)

◇稲の箸置き 他(河野 敏信、宇土地域おこし協力隊

◇朝飯の器(梅田 健太郎)

 

たくさんの素敵な笑顔が生まれていました。

23117110 1003240949816084 1033787805453207460 o

 

23000024 1003241076482738 6433727970936264134 o

 

皆様、ご参加頂き、本当にありがとうございました!

「宇土飯を喰らう会」の活動は今後もずっと続きます!応援、ご指導の程よろしくお願い致します。

 

oshinagaki 1 2

「轟の里 金色の稲穂の中で朝食を」に向けての食材集めが始まっています。

今回訪れたのは、「本多食品工業(株)」様。

 

お醤油、お味噌、出汁を見させて頂きました。

宇土市高柳町に古き良き建物があります。ここで製造されています。

IMG 7717

 

数ある商品を一つ一つ丁寧に説明して頂きました。今回の料理で使うのはどれだろ〜

説明を受けているのは、今回調理を担当して頂く、Dining酒迦力の店長の小沢さんです。

IMG 7716

 

製造の中も見学させて頂きました。でーーーーーっかい鍋がありました。

IMG 7719

 

最後は、試供品を頂きました。まずは、これを使って調理テストです。

IMG 7721

 御輿来海岸 砂紋の上で朝食を 集合写真

【「御輿来海岸 砂紋の上で朝食を」にご参加頂いた皆様へ】  

 

本日は、朝早くから宇土に朝食を食べに来て頂き、本当にありがとうございました。   

準備の不手際があり、皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。   

 

本日の朝食はいかがでしたでしょうか?

 

今後何かの時にでも、今日の朝ごはんのこと、宇土の生産者のこと、宇土のこと思い出して頂ければ幸いです。

 

また、活動応援へのたくさんの寄付心より感謝致します。 本日のイベントの様子は下記より御覧ください。

https://youtu.be/NYVz-aQ05Zk

  (河野様撮影)  

 

改めて、本日の宇土のおもてなし、ご紹介させて頂きます。  

御輿来海岸 砂紋の上で朝食を 朝ごはんメニュー

◆朝食メニュー◆

○氣愛のおむすびクロスケ

○貝汁

○きゅうりの中華和え

○マテガイの佃煮

○海苔の佃煮   

 

お米、海苔、アサリ貝、マテ貝、きゅうり、水、全て宇土産のものをご提供させて頂きました。 合わせて、陶器の茶碗の茶碗も宇土産です。    

 

◆宇土のTAKARA◆

○網田レトロ館の皆さん(調理)

○御輿来海岸管理人 河野さん(竹製品全般、ドローン撮影、御輿来海岸説明)

○網田漁協の皆さん(海苔のご提供)

○火の国屋 中村さん(海苔の佃煮のご提供)

○生産者特殊部隊U.T.O. 齊藤さん(キュウリのご提供)

○御輿来海岸(会場提供)

○宇土を愛する人達(準備等)    

 

早速ですが、次に向けての活動も既に開始しております。

 

□「轟の里 金色の稲穂の中で朝食を」(10月下旬開催予定) 乞うご期待下さい!  

 

またお会い出来ることをスタッフ一同こころよりお待ちしております。 遠く向こうには雲仙普賢岳が見えます。 今日の「いただきます」「ごちそうさま」島原の人達に聞こえてたらいいなー。

 御輿来海岸 砂紋の上で朝食を いただきます

 

御輿来海岸 砂紋の上で朝食を